カラオケの採点機能

カラオケ採点って結構難しいですね。
採点機能は昔からあったように思いますが精密採点という採点機能は本格的で、音程の正確さ、ビブラートやしゃくりなどの技術面も評価されますので点数も割とシビアに出ます。
遊びでやったつもりがムキになってしまうことも。

 

この採点機能、テレビ番組でも芸能人の方が挑戦しているのが話題になりました。
アーティストの方達なので、90点超えは当たり前のように出していましたが一般の方ではなかなか難しく、私も何度も挑戦しましたが1、2回出せた程度です。
カラオケには割と自信があったのですが、そううまくはいきません。

 

歌うと総合評価が表示されるのですが、音程やリズムはまあまあ、どうやら表現力がたりないらしくもっと抑揚をつけた方がよさそうです。
音程が第一ですが、その他の技術面が未熟だと点数が伸びないようです。
曲によっても点数が出やすい曲、出にくい曲があるようですが、ロックよりもバラードの方が点数は伸ばしやすいと思われます。

 

採点が良ければ必ず歌が上手いということではないのかもしれませんが、興味がある方はぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。